黒クマ・青クマ・茶クマ・・目の下のクマの疑問にお答えします!

 

 

「目の下のクマ」と言っても、クマの種類には、3つあります。

 

「黒クマ」「茶クマ」「青クマ」です。

 

それぞれのクマが起こる原因は、異なります。

 

 

「黒クマ」「茶クマ」「青クマ」の原因は?

 

「黒クマ」は「加齢による皮膚痩せ」により皮膚が薄くなることで、目元にくぼみができてしまって、影ができ、黒い色に見えることで起こります。

 

しかも、皮膚痩せのせいで、目元に多くある毛細血管が透けて見えてしまい、さらに黒クマが目立つこともあるんです。

 

 

「茶クマ」は、紫外線の影響によるものや、目をこするなどの刺激により起こります。

 

肌の内側に、メラニン色素が大量に増え、その色素のせいで、茶クマが起こります。

 

目元の色素沈着が、茶クマの原因となるんですね。

 

 

「青クマ」は、目元の血流が悪くなることで起こります。

 

10代や、20代の若い世代に多く見られ、目を使いすぎることで起こってしまいます。

 

スマホ、ゲーム等を長い時間使う方は、気を付けると良いでしょう。

 

 

目元のクマにサプリメントは効く?

 

目元のクマのケアには、サプリメントは効果的です。

 

それぞれのクマにあったサプリメントを摂ることで、改善が期待できると思います。

 

 

茶クマなら、原因である、メラニン色素をケアするものが良いですね。
「メラニンの生成を抑制する効果」「抗酸化作用」を持つ、ビタミンCのサプリメントがオススメです。

 

青クマは、血液の流れが悪くなることで起こるので、血流を促す、「ビタミンE」や「ブルーベリー」などのサプリメントがオススメです。

 

 

目元のクマを解消!日常生活での注意点!

 

サプリメント以外にも、日常生活で、クマに良い習慣を身に着けることも大事かと思います。

 

 

茶クマなら、紫外線や目をこするなどの刺激を与えないよう、UV対策や、目をこすったりしない、などを心がけると良いでしょう。

 

青クマなら、血流の流れを良くすることを心がけて。
睡眠時間を十分とる、スマホ、ゲームは長時間しない、目を適度に休める、血液の流れを良くするために水分補給をする、これらのことを守りましょう。

 

黒クマは、年齢を重ねることによる、皮膚痩せが原因なので、皮膚痩せ対策ができる、アイクリームを使うことをオススメします。

 

 

茶クマ、青クマでも、目元のクマケアに対応しているアイクリームを使うのは効果的ですので、1度試してみるといいですよ。

 


茶クマ・青クマ・黒クマで悩んでいる方!
40秒に1本売れている目元のクマケアクリームです!
↓↓詳細はこちら↓↓